読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きたおわり自由研究

都市に生きる生物たち

大草のマメナシ

◼️2017年3月31日(金)曇り

    小牧市大草 太良上池畔

 

寒い。

f:id:efoznx8019:20170331090347j:image

このあたり一帯が「大草の自生地」にあたるらしいのだが、とにかくまったく花が咲いていない。シデコブシ同様、若干早かったようだ。

f:id:efoznx8019:20170331090957j:image

 

マメナシはたいへん希少な種であり、この大草の自生地は愛知県の天然記念物に指定されている。

 

希少な要因はいくつかあり、

①まずそもそも、国内では東海地方にしか分布していない。

f:id:efoznx8019:20170331091426j:image

 

②そして、生育環境が湿地に限られており、放っておくと植生遷移が進んでしまう。

f:id:efoznx8019:20170331091611j:image

陰樹が優占化してくると、やがて自然消滅する。

 

③また、草木が生い茂るだけのなんでもない土地は、よほどの山奥でもない限り、開発の対象とされ次々と姿を変えていった。

f:id:efoznx8019:20170331092309j:image

f:id:efoznx8019:20170331092316j:image

 

ゆえに、愛知、岐阜、三重の、ごく限られた場所にしか自生していない。

 

 

とりあえず開花までもうしばらくはかかりそう。